<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ted & cat

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

先月ウチに来た、愛しのtedです。Instagram風にご紹介。笑。

 

「tedが来た♡」

#ted #もふもふ #等身大60cm #喋ります #Iwovyou言ってくれる #雷兄弟の歌も歌うよ♪

 

「Can I eat this?」

#ted #りんごのケーキ #焼きたて

 

---

 

そして、今日は2月22日。ねこちゃんの日、ということで、ねこちゃんの型抜きクッキーなど焼いていました。

 

iPhoneImage.png

 

型抜きクッキーって、生地作って→伸ばして→冷やして→型で抜いて→オーブンへ、というのがちと面倒でね(スミマセン、ほんとわたし面倒くさがりなんです)。年に数回、いや、数年に数回かも? くらいしか焼かないんだけど、いざ作り始めてみると、楽しくなって来るのも事実。

 

去年、お菓子道具を少し整理した時、「クッキーの抜き型そんなに使わないし、あれこれたくさんはもう必要ないかも。この際思い切ってみようかな。」とちょっと真剣に考えたんですが、「いや、決断するにはまだ早い。もう少し寝かせておこう。」と思い留まったんです。今日、「あの時、思い留まって良かった!」と(笑)。こういうことがあるもんだから、なかなかスッキリと暮らせないんですよねぇ。

 

---

 

そして、また、こんなことをして遊んでしまう。

 


 

---

 

甚だしく季節外れなのですが、スマホの写真整理ついでにくまちゃん繋がりで、記念にアップ。

 

 

テディベアのクリスマスツリー。去年のクリスマス、帝国ホテル大阪にて。これ、数えた人いるのかな。

 

ネイキッドケーキ

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

先週の水曜日、おやつに作った小さなネイキッドケーキ。

 

 

紙製のベーキングカップ、トールカップを使って焼きました。生地は、メレンゲをベースにして作る生地。やわらかだけど、シフォンよりもややしっかりとした生地感だから、薄くスライスしやすく扱いやすいです。

 

 

ふんわり生地にミルキーなクリーム、少し酸味のあるフルーツの組み合わせ、おいしいですよねぇ。大好きです♡

くらしの本棚、連載12回目

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

マイナビウェブサイト「くらしの本棚」、先週末に更新されました。

 

 

ペーパーカップで焼くシフォンケーキのお話と、レシピは黒糖とラム酒のミニシフォンをご紹介しています。

 

 

シフォンケーキの魅力を最大限に引き出しておいしく焼くならば、アルミ製の大きなシフォン型で焼くのが鉄則!と言っても過言ではないのですけれど、わたし、高さのあるペーパーカップで小さく焼くスタイルをかなり気に入っておりまして。

シフォン型で大きく焼いた生地とはちょっぴり趣の違った生地になるものの、小さいなりのシフォンのおいしさ、十分に楽しめると感じています。

 

メリットいろいろ、可愛く焼けて、とっても便利なペーパーカップ。シフォンケーキは好きなんだけど、使った後の型を洗うのがちょっと、、と感じてらっしゃる方にも(実は私もそのひとり。笑)、読んでもらえたらいいなーと思います。

くらしの本棚、連載11回目

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

マイナビウェブサイト「くらしの本棚」、先週更新されています。

 

 

バレンタインシーズンにちなんでバレンタインにまつわるお話と、レシピはくるみをのせたダブルチョコレートのミニケーキをご紹介しています。

 

 

マフィンのようでいて、実はしっとりと軽いガトーショコラタイプの小さなお菓子。溶かしたチョコレートを混ぜ込んだ生地の中に、板チョコレートをひっそりザクザクと忍ばせて、チョコレート感たっぷりに焼き上げました。

 

温かいうち、中のチョコレートがとろりととろけるタイミングもおいしく、また、2日目、3日目と、味がこなれる数日後、更においしく食べてもらえると思います。贈り物にするなら、前日〜前々日に用意しておくとよいかも。

 

バレンタインは終わってしまいましたが、まだまだ焼き菓子仕事は楽しく、チョコレートのお菓子とコーヒーがおいしい冬。バターとチョコレートを溶かしたら、あとは混ぜで焼くだけの簡単レシピなので、ささっと作ってお茶時間を楽しんでいただけたらと思います。

お菓子教室とお話し会のお知らせ

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

 

3月12日(日)11:00〜14:00、名古屋市昭和区にあるBIO Mart&Kitchenさんにて、お菓子教室&お話し会を開きます。内容詳細は、こちらをご覧になってくださいね。

 

ほとんど人前に出ることなく、京都にこもってひっそりとお菓子焼きをしているわたしを引っ張り出してくれたのは、BIOさんで天然酵母パン教室を持ってらっしゃる門間みかさん。そう、「毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」「大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」の2冊を一緒に作った、あのみかさんです。

 

そして、今回のお菓子教室&お話し会、なんと、みかさんがお手伝いくださいます。贅沢すぎて怖い。笑。

 

受付けは、来週1月30日(月)10:00〜、開催場所のBIO Mart&Kitchenさんの電話、メール、店頭にて、始まります。BIOさんのサイトは、こちらです。

 

二人して楽しみにお待ちしていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

--

 

おかげさまで満席となりました。現在はキャンセル待ちという形になりますが、引き続きBIO Mart&Kitchenさんにて受付けさせていただいています。

お申込みくださった皆さま、本当にありがとうございました。当日お会いできますこと、楽しみにしています♡

(1/31追記しました。)